休講・補講情報はこちら
休講・補講情報はこちら
休講・補講情報はこちら
休講・補講情報はこちら
休講・補講情報はこちら
ふくい地域創生士申請書ダウンロード
F-SQUARE

地方創生推進事業(coc+)とは

達成すべき目標

学卒者の地元就職率を10%向上雇用創出85名

活気あふれるふくいを創造する人材の育成・地元定着

達成すべき目標

“ふくい”という地域に興味を持ち、理解を深めるための地域志向科目を学ぶとともに、地域における様々な課題に対し、フィールドワークやインターンシップを通して座学だけでは得られない「地域を志向」し、「課題解決能力」を身につけた、「地域に貢献できる」人材を育成し、地元定着率の向上を図るものです。

取り組む課題

  • 地域志向人材育成

    福井県の歴史・文化、生活や産業などに関心・理解を持ち、地域が抱える課題の解決に貢献できる人材の育成

  • 特色人材育成

    福井県特有で、本学と参加大学の特色と強みを有する分野での人材の育成

  • 産業振興

    産学官金連携による地域産業特にふくいブランドを創出する地場産業の振興

  • 留学生定着

    外国人留学生の受入れ拡大及び県内定着の促進

取り組み

  • 県内からの入学者の確保

    • 高大連携と高大接続、入試改革
  • 留学生の受入れ拡大・県内定着促進

    • 福大留学生同窓会、工大ASEAN事務所、県タイ事務所、アジア進出県内企業とのネットワークの利用
    • 留学生教育プログラムや就職支援の充実
  • 県内定着・新たな雇用創出

    • ふくいオープンイノーベーション推進機構との連携
  • 地域志向学生の育成

    • 共通・教養教育、専門教育での地域志向科目の共同開講
    • 地域志向学生に対する認定制度の新設
    • サテライトキャンパスの活用
  • イノベーション創出・推進支援人材及びグローバル人材の育成

    • インターンシップの量的・質的高度化
    • 社会人対象次世代リーダー育成プログラム「考福塾」との連携